2007年05月16日

自己をアピールするために

メンズスーツは自分を社会的にアピールするために必要な服装であるともいえます。
これを着て職場に出かけることによって自分は社会に帰属しているという集団的な帰属意識を持てるとともにもっと大事なことは相手に与える印象です。

それには自分に合ったメンズスーツを選んでいかなければなりません。
しかし自分にあったメンズスーツとはどんなものなのかということはわかりませんね?

それを決めるためにも自分が行っている仕事柄をあなた自身が把握しなければいけません。
デスクワーク、接客、接待、事務、案内役・・・・それぞれに合ったメンズスーツはどのようなものなのかということを念頭において選ぶと良いでしょう。

まず好みから入るのがいいと思います。
仕事を重視といってもかなりアバウトな気がするので気に入ったものを選んで自分を表現してみてください。
次にそのメンズスーツであらゆる場面に対応していく自分を想像してみましょう。
そして自分を向上させていく姿を思い浮かべるのです。

そのスーツがその場所に相応なものなのか・・・どうかということですね。
メンズスーツを選ぶには自分自身を高めていこうという意志をこめて選ぶとよいのかもしれませんよ?
posted by 俺 at 19:35 | メンズスーツの着こなし

2007年05月15日

メンズスーツで自身をアピール

服装で自身をアピールしてみたいと思う方は多いと思います。
しかしやはり男を決めるためにはメンズスーツが一番だと思います。
仕事においていつも着用するメンズスーツ。
これできめていけばさらにあなたの男が上がること間違いなしです。

やはり仕事をこなしていても、周りからの見た目というのも大事なものです。

皆よりも何倍もデスクワークを一人でこなしているのが、ひげが伸びた腹巻をつけたオヤジだったら嫌ですよね。
ですので仕事場でこそ身なりをきっちりさせることが大事なのです。

しっかりメンズスーツを選ぶことで自己をうまく表現でき、あらゆる場面であなたの役に立つでしょう。

最近ではモテスリムという言葉も流行しているように、いかに仕事場でメンズスーツをきっちりここなすかということの大事さがうかがわれるように思われます。

自分の好みで選ぶことが最も大事なことであるかもしれませんが、常に人に見られているという意識をしましょう。
これでさらに自分を高めていけることでしょう。
posted by 俺 at 20:15 | メンズスーツの着こなし

2007年05月14日

面接時のスーツの選び方


大学、高校を卒業する前にやはり多くの人が就職活動を経験されると思います。
そのときに多くの方が悩まれるのがどのようなスーツを着たらよいか?ということだと思います。

基本的に面接活動できるスーツは紺や、黒のリクルートスーツの方が多いという話です。
これはグレーなどよりも黒などのほうが仕事ができるという印象を与えるためであるといわれています。
また、バイトの面接などはやはりスーツを着ていったほうがよいか?ということを疑問に思われる方もいると思います。
基本的にはスーツを着ていったほうが良いかと思いますが、個人的には職種によっては普段着でも十分だというところもあります。
以前勤めていたおすし屋さんには普段着で面接に行きましたし、ガストの面接もやはり普段着で行きました。

バイト募集と大きく公募しているところは大体普段着で問題ないでしょう。
逆に倍率が高そうで清掃が求められそうなところであればスーツを着ていくのがマナーであると思います。

スーツの購入にメルローズなどのDCブランドはいきなり買うと高いですので洋服の青山、ジャスコなどの大型デパートでの購入をお勧めします。

社会人でお財布に余裕がある方はブランドを選んでみるのもいいかもしれませんね。
posted by 俺 at 10:11 | メンズスーツの着こなし

2007年05月11日

メルローズとは


メンズスーツといえばメンズメルローズといわれるほど重宝されるのがメルローズです。
これは今から大体30年ぐらい前にできたDCブランドです。
キャッチフレーズは『きる人が自由にコーディネイトし自分自身の個性を引き出す』です。

メルローズの製品はなんとも単調なものが多いです。
主にストライプが入っているものが多いですかね。
でも、それがさりげなくてなんとも洒落ていると思います。
それが多くの人の心をつかんでいる理由だと思われます。

しかしこれを扱っているお店が少ないというのは驚きです。
なかなか探しても見つかりませんが、デパート、大型店などで探せば見つかることと思います。

メルローズはさすがに人気ブランドであるがため、他のスーツと比べるとお洒落に見えることでしょう。

他のDCブランドには ジョルジオアルマーニ、ドルチェアンドガバーナなどがあります。
なかなかブランド品だけあって高級ですので手が出せない方も多くいるでしょうが、やはり常に着るだけに、こういうものに投資してもいいものだと思います。

posted by 俺 at 08:37 | メンズスーツの着こなし

こだわりの理由

スーツへのこだわり
メンズスーツにこだわる理由・・・それは

なんといっても仕事以外にも様々な行事に着こなす機会があるからです。
常に人の目に映っており、多くの機会にそのスーツ姿を多くの人に見られるからです。

スーツ姿=自分の普段の人からの見た目と考えていただければ納得がいくかと思います。

どのようにこだわっていくかは人それぞれであると思います。
もちろんあまり興味のない人もいるかもしれませんが、社会が自分をどのように見ているかという意味でスーツというのはかなり重要な意味をもちます。

それにスーツを私服として着こなしている人もいます。
これに関して私は私服できることはありませんが、学生だった時には制服を休みの日でも着ていたことがあります。

なぜならやはりその方が勉強に集中できるからです。
これは制服自身を着るとやはり勉強をしなくてはという意識が芽生えたからです。
そういう意味でスーツを着ると周りからの目を気にしなくては・・・と言う気持ちになります。

私の場合スーツへのこだわりというものはありませんが、スーツを着るといろんな意味で身がしまります。